Haworthia cooperi var. leightonii ♯1

お待たせしました?ハオルチアのご紹介です
d0195001_11423878.jpg

Haworthia cooperi var. leightonii

ハオルチア レイトニー(原種)
科名はハオルチア属 ユリ科 Liliaceae

画像は購入した時のものです
原種ってのは改良される元の株ってことですかね

ブログのロゴ画像(プロフィール部分?)にしてるだけあって最近のお気に入りです
多肉植物は正直あまり興味ありませんでした、見た目がちょっと怖いというか…ww
でもこちらのレイトニーは見た瞬間『なんだこの萌え系の植物はっ!?』
と一瞬で一目惚れしてしまいました
d0195001_11543960.jpg

使っているのは赤玉土かな?聞いたような気がするけど忘れました…
店頭ではメタハラの水槽の縁辺りに置いてありましたし
光もそんなに必要としないだろうと思って迷わず購入
育成はやはり簡単だそうで、3日に一回湿らす程度に水やり


しかし学生の頃に初めて買った植物、サボテンですら枯らしたことのある僕ですので
簡単と言われても結構心配ですw
この頃に僕はもう植物の育成は向いてないと悟ったもんですが何とかなるもんだな〜
こちらは暫く30cm水槽の横に置いて鑑賞を楽しんでいました


するとどういうことでしょう
d0195001_11585833.jpg

日に日に成長しとるな〜
と毎日デレデレと眺めてましたがこれはちょっとおかしい

明らかに伸び過ぎ、よくよく調べたらこれはやはり徒長でした…ww
原因は光量の不足なのか、もしくは水のやりすぎ
もしくは両方なのかもしれません


バィーンっと伸びきった感じ
d0195001_122225.jpg

質感はプリップリで元気は良さそうですし枯れないでくれているので
僕としては嬉しいんですが、ちょっと不細工になってしまった
まぁね、飼い主に似るって言いますしこれもご愛嬌…w

『腕白でもいい、逞しく育って欲しい』 って言葉が真っ先に浮かびました


肥大した部分とか切っても良さそうなもんですが暫く放置して様子を見てみます
d0195001_1223684.jpg

育成だけなら簡単な部類でも綺麗に維持するとなるとこれはまた別
植物って管理が下手だとそれが顕著に出るのでわかりやすいですね

愛情込めてやればちゃんと応えてくれますし込めないとすぐ調子崩しちゃう
かと思ったら込めてなくても案外勝手に育ってくれる奴とかもいますがw

ハオルチアも沢山の種類があってコレクション性が高いですね
同じレイトニーでも綺麗な赤い種もあるので今後も数が増えていきそうです…w


現在は育成重視でメタハラの横に置いてみました
d0195001_1225183.jpg

これで調子を戻してくれると嬉しいのですが


2010/10/29 "Green Note"さんにて購入。

----------------------------------------------------------------------------------
AQUA blog>>UNNATURAL AQUARIUM blogランキング>>にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
[PR]
# by acidaqua2 | 2010-11-24 12:20 | +ハオルチア レイトニー

Macodes petola “Gold Line” ♯1

今回は皆さん大好きなトリカラーでもなく、残念ながらハオルチアでもありません
ごめんなさい…w


d0195001_428266.jpg

ジュエルオーキッド(宝石蘭)Macodes petola “Gold Line”
画像は購入した当初のもの

蘭の種類で5種類程度の属が代表的で
こちらはマコデスペトラ ゴールドライン という園芸店でも売っている
比較的安価な観葉植物です。

科名はラン科、属名はマコデス属 原産地としてはニューギニア~沖縄

暗緑色のビロード状の葉に、細かな銀線あるいは金線の網目模様が、縦、横に入ります。
その美しさからジュエルオーキッド(宝石のラン)と称されるようです。
夏には茎頂から花茎が立ち、茶色がかった緑白色の小さな花を多数つける。(ほぼコピペw)

観葉植物なので検索したら情報も多いので助かりますw


ラメの様な葉脈が入ってますね
d0195001_428823.jpg

・水やりは渇いたら水をやる程度。
・株分けはある程度、新芽が成長した部分からカット
・茎の部分に水苔を巻いてポットに入れる

とショップでは聞いているので結構簡単な雰囲気

徒長するデメリットもありますが、とにかく増やしたいなら水槽に入れて湿度を保ち
腰水で管理した方が栽培には向いているようです。


光に照らすとより一層綺麗に見えます
d0195001_4274867.jpg

栽培に関しても色々と出てきたので少し載せて置きます。

・明るさ  直射日光を避け、半日陰や明るい室内で育てる。(うちでは水槽の真横)
・耐寒性 25℃前後の気温を好み
少しずつ慣らせば5℃程度でも耐えるが生長のためには20℃前後必要。

・水やり

4月~9月は土の表面が乾いてきたら水を与える程度。
湿度が高い環境を好むので、霧吹きなどするのもいい。

10月~11月にかけて徐々に水の量と回数を減らし、
12月~3月は鉢土の表面が乾いて2、3日経ってから、水を与える。

・肥料  4月~7月中は、緩効性肥料か液体肥料を1ヶ月に1回を与えると良い。

・土  ピートモスまたはミズゴケを使用。


株分けしてみました
d0195001_4272966.jpg

なんと3つになった!!
これを育てて3×3で…数ヶ月後には9株に!ってそんなに甘くないかw


使用したのは物はこちら
d0195001_4263867.jpg
底鉢ネット(100均)

d0195001_4265224.jpg
水ごけ(100均)

d0195001_427710.jpg
2.5号鉢(通販)


かなり安く上がっております。
m-sさんが聞いたお話では水ごけはフワフワで柔らかいものがいい!ということらしく
この100均の水ごけの柔らかさはハンパなかったのでかなり良い物なんだと思う!ww 多分


で、こんな感じで2鉢は水槽の横
もう1鉢は密閉した水槽に入れて腰水管理しております
d0195001_445343.jpg

ちょっと葉が枯れてきてますが…大丈夫でしょう!w(根拠はない)


水槽の横に観葉植物
d0195001_4485852.jpg

上がごっちゃごちゃしてるのはスルーで

中々良いと思うんですけど、どうでしょう
育ててるのものがものだけに華がなくちょっと地味ですが…w
そして今日の書いた記事を見返して思った
うん、葉っぱブログというより。。。ガッツリ園芸ブログだw


2010/10/29 "Green Note"さんにて購入。

2010/10/31 3等分に株分け。

----------------------------------------------------------------------------------
AQUA blog>>UNNATURAL AQUARIUM blogランキング>>にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
[PR]
# by acidaqua2 | 2010-11-17 07:37 | +Macodes petola

Piptospatha Ridleyi ♯1

まだまだこのブログのビジョンが定まっていませんので
手探り状態ですが、どうぞよろしくお願いします
最初にご紹介するのはやはり初めて買った葉っぱでも

ということでこちら、画像は購入した当時のもの
d0195001_137781.jpg

Piptospatha Ridleyi

ピプトスパサ リドレィです
僕も格好よく英字でいこうと思います

で、これが何処産なのか
調べたらピプトスパサ sp. TAKA Pendan産
便は聞いてないのでよくわかりませんw


d0195001_1372046.jpg

つぼみの様なものが2つ程ついていました
1つ目は既に枯れ落ちていました
2つ目は弄くっていたらポロンと落ちました…

花でも咲いたんでしょうか…ショックすぎてこの時は言葉になりませんでしたw


こちらはその数日後、全体像up
d0195001_1373367.jpg

葉が密になって格好良い感じです
特徴としては斑が入ってるところ、葉は少しナミナミしていてうっすら凹
水中でも育成可能ということが気に入って購入した初めての葉っぱー
れっきとした水草ですねw


こちらが最近の全体像、導入してからおよそ2ヶ月後。
d0195001_1391562.jpg

横に横にボリュームが出てかなり場所を取るようになりました
徒長しているのか…伸びた!?
一切弄っていないのですが
育成環境が悪かったのかちょっと不細工になってしまっていましたw



d0195001_1374443.jpg

とはいえ、状態は悪くないのか新葉も確認
しっかり斑入りで嬉しい



2010/09/05 "Natura"さんにて購入。

----------------------------------------------------------------------------------
AQUA blog>>UNNATURAL AQUARIUM blogランキング>>にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
[PR]
# by acidaqua2 | 2010-11-13 13:42 | +Ridleyi


葉っぱ育成考察記


by acidaqua2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
【index-目次- /所有株】
■ピプトスパサ
+Ridleyi
■ホマロメナ
+humilis
+Mt.besar
+Annah Rais Padawan
+Sanggau Utara 緑葉赤軸
■スキスマトグロッティス
+multiflora Borneo
+sp.Kayulapis産
+cf. wallichii Melawi
■アグラオネマ
+Tricolor Nias
+Tricolor Burumanica
+Metalica
■ブセファランドラ
+Sekadau2
+Sekadau3 Wavy Leaf
+Motleyana Red-stem
■クリプトコリネ
+striolata Muarateweh
+dewitii
+cordata Sg Mawar Mer
+cf.nurii from Telang
+cf keei from Sg Betu
+ellipti Kulim産
■ゲスネリア
+Melawi
+sp.Nanga tayap
+sp."Kayu lapis"
■ジュエル オーキッド
+Macodes petola
■多肉植物
+ハオルチア レイトニー
+ハオルチア"Kegani×Obu"
■エアープランツ
+Vrieasea espinosae
■シダ,コケ類
+Pteridophyta シダsp.
+スーパーバードウィングファン
■雑記(育成関係)
■観葉植物

リンク

最新の記事

Agulaonema pic..
at 2011-12-10 00:05
Gesneriaceae s..
at 2011-12-09 20:32
Gesneriaceae s..
at 2011-10-29 20:02
Gesneriaceae s..
at 2011-10-28 00:48
Schismatoglott..
at 2011-09-30 02:17

以前の記事

2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

タグ

(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧