<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Schismatoglottis cf. wallichii Melawi ♯1

d0195001_1312085.jpg

Schismatoglottis cf. wallichii Melawi

スキスマトグロッティス ワリチー メラウェ産
ほんだしさんとこのスキスマに魅せられて前から欲しいと涎出っぱなしでしたが
やっと我が家に導入する日が来ました

ほんだしさんの記事(⇒ほんだし的注目事項
ここでスキスマの銀斑に魅せられ

yossie_y2kさんとこの記事(⇒Schismatoglottis wallichii #01)で更に背中を押されw

TB便で出た瞬間に迷う事なく、即ゲトりました


アグラオネマのバイカラーとはまた違った銀斑と言われるこの迷彩柄
d0195001_1322584.jpg

d0195001_1321484.jpg

まじまじと眺めては口元がニヤっと緩んでしまう


新葉を確認
d0195001_1322059.jpg

新葉では斑が消えてしまう場合もあるようでちゃんと維持してくれるか心配ですが
そんなの気にせず、いっちゃえ!と
ちょっとくらい見た目が変わろうがお前への愛は変わらないぜ!
プルプルの丸葉はそれはそれで可愛いし!w(絶対に出るとは言えないが)


d0195001_132529.jpg

白い気根も出て調子はいい感じ!
その調子でガンガン増えてくれぇい!w


2011/9/24 "TB便"にて購入。

----------------------------------------------------------------------------------
AQUA blog>>UNNATURAL AQUARIUM blogランキング>>にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
[PR]
by acidaqua2 | 2011-09-30 02:17 | +cf. wallichii Melawi

Cryptocoryne elliptica Kulim産♯1

ほんだしさん来阪記念w

d0195001_23413918.jpg

Cryptocoryne elliptica Kulim産

クリプトコリネ エリプチカ クリム産

ほんだしさんから頂いたのが2011年1月25日
成長は遅くないそうですがうちでは環境が悪いのかあまり増えませんw

大変面白いクリプトでこんな葉からもちゃんと株が出来るんですね
頂く前から伺ってはいましたが実際葉っぱ3枚送られてきてびっくりしましたww
まじでこっからちゃんと育てられるのだろうかと…


d0195001_2348719.jpg

そんな心配もよそにしっかりとこんな株になりました
まだまだ小さいですがここまでいくともう大丈夫でしょう
もうこの葉っぱちょん切って増やせるかな?w
水中でも水上でもどちらでもいけるのでクリプトって魅力的です(当たり前?)
もう少し増えたら水中にも沈めてみようと思います


d0195001_23481149.jpg

葉っぱから増殖する訳ですが厳密に言うと、うちでは葉の茎部分から
ヒョコっと出てきましたねー
記事にするには内容薄いですが中間報告といった感じで

改めてほんだしさんありがとうございまっす!


2011/01/25 "ほんだしさん 増殖株"

----------------------------------------------------------------------------------
AQUA blog>>UNNATURAL AQUARIUM blogランキング>>にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
[PR]
by acidaqua2 | 2011-09-26 23:55 | +ellipti Kulim産

個体差?

性懲りもなく同じマーブルのポトスを購入しました
同じく購入先はホームセンターw


こんなのが数百円で買える幸せ
d0195001_2111239.jpg

こちらは何だか半分だけ緑で半分白い
新葉はまだ出てないのでこれを維持できるのかは定かではない


d0195001_2111797.jpg

前に買ったマーブルではこんな表現はないので
これは個体差で遺伝ぽいような気はする


ネットで"斑入りのメカニズム"というのがあったので備忘録代わりに要約して引用、というか拝借

1.通常の遺伝による斑入り
2.細胞質遺伝による斑入り
3.周縁キメラによる斑入り
4.ウィルスによる斑入り
5.その他

※養分の不足、高温などの代謝異常で葉緑素がうまく作られず
葉が黄色になるクロロシスという現象もある


1. 栄養条件などに よって斑が消えてしまっても、条件が良くなれば再び斑が現れる

2. 遺伝子は細胞核以外にも細胞質にある葉緑体などにも含まれており
  この葉緑体が葉緑素の合成能力を失えば当然斑入りとなる(理解不能w)

3. キメラとは、異なった遺伝子を持つ細胞が混在する生物のこと
  (完全に遺伝子学でさっぱりw)

4. 植物がウィルスに感染することにより葉緑素が失われて、斑入りとなる場合がある

5. 厳密には単なる模様であって斑入りではないが斑入りの1種とされるもの



d0195001_2112230.jpg

面白いもんでこちらの葉は半分緑で半分マーブル


d0195001_2112729.jpg

ここら辺の斑なんか、とっても素敵w

色々調べても僕の脳みそではさっぱり理解できませんが
何かコツやヒントがないかなと、調べるだけでも楽しい
それなりに仕組みを学ぶとまた一層深みに入っていくという訳ですw



斑入り - Wikipedia参照

斑入り(ふいり)とは、植物においてもともと単色で構成される組織が本来持っているべき色、
つまり緑色の葉の一部が白や黄色あるいは赤の模様になることを指すことが多い。

多くはクロロフィルが部分的に欠乏してできるが表皮細胞と内部の細胞の間に空気の層ができてしまうことから生じることもある。元もとその植物の持つ斑紋としてある場合には、後者の例が多い

模様の形状からは覆輪、掃込、切斑、虎斑、条斑などが区別される。
覆輪は縁が、掃込はハケで掃ったように、切斑は中央の葉脈を隔てて半分が、
虎斑は中央の葉脈に対して直角に交わる帯状に、条斑は平行脈に対して平行にそれぞれ変色する。

すべての葉や枝が白くなる場合もある。
これは斑入りの極端なものであるが、その場合には光合成が出来ないので普通は栽培不可能である。しかし一部の枝だけにそれが表れた場合や健康な枝に接ぎ木をすれば栽培できることもある。


----------------------------------------------------------------------------------
AQUA blog>>UNNATURAL AQUARIUM blogランキング>>にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
[PR]
by acidaqua2 | 2011-09-25 02:46 | ■観葉植物


葉っぱ育成考察記


by acidaqua2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
【index-目次- /所有株】
■ピプトスパサ
+Ridleyi
■ホマロメナ
+humilis
+Mt.besar
+Annah Rais Padawan
+Sanggau Utara 緑葉赤軸
■スキスマトグロッティス
+multiflora Borneo
+sp.Kayulapis産
+cf. wallichii Melawi
■アグラオネマ
+Tricolor Nias
+Tricolor Burumanica
+Metalica
■ブセファランドラ
+Sekadau2
+Sekadau3 Wavy Leaf
+Motleyana Red-stem
■クリプトコリネ
+striolata Muarateweh
+dewitii
+cordata Sg Mawar Mer
+cf.nurii from Telang
+cf keei from Sg Betu
+ellipti Kulim産
■ゲスネリア
+Melawi
+sp.Nanga tayap
+sp."Kayu lapis"
■ジュエル オーキッド
+Macodes petola
■多肉植物
+ハオルチア レイトニー
+ハオルチア"Kegani×Obu"
■エアープランツ
+Vrieasea espinosae
■シダ,コケ類
+Pteridophyta シダsp.
+スーパーバードウィングファン
■雑記(育成関係)
■観葉植物

リンク

最新の記事

Agulaonema pic..
at 2011-12-10 00:05
Gesneriaceae s..
at 2011-12-09 20:32
Gesneriaceae s..
at 2011-10-29 20:02
Gesneriaceae s..
at 2011-10-28 00:48
Schismatoglott..
at 2011-09-30 02:17

以前の記事

2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

タグ

(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧